有名なバレエコンクール

バレエの発表会には、コンクールや、公演といったような種類のものがあります。

バレエのコンクールといえば、スイスの「ローザンヌ国際バレエコンクール」が一番有名でしょう。
Kバレエカンパニーを創立した熊川哲也が、日本人初の金賞を受賞したコンクールとしても有名です。

他にもバレエの有名なコンクールには、ブルガリアの「ヴァルナ国際バレエコンクール」、アメリカの「ジャクソン国際バレエコンクール」、ロシアの「モスクワ国際バレエコンクール」、フランスの「パリ国際バレエコンクール」があり、「世界4大バレエコンクール」といわれ、プロの登竜門となっています。

そのほか、「全日本バレエ・コンクール」、 「アジア・パシフィック国際バレエ・コンクール」、「世界バレエ&モダンダンスコンクール」、「NBA全国バレエコンクール」といった大きなコンクールがあります。
「世界バレエ&モダンダンスコンクール」は名古屋で開催されたこともあります。

また、青少年のためのバレエコンクール「ザ・バレ・コン」というものがあり、仙台・名古屋・福岡・東京で開催されています。開催時期は、各都市によって異なりますが。メルマガで最新情報が出ていたりします。