バレエ衣装 レオタード

バレエの練習用衣装といえば、まず思い浮かぶのがレオタードですね。
レオタードは、ダンス、新体操、そしてバレエの練習着の定番で、体にフィットして動きやすいのが特徴です。

スマートな体にフィットしたレオタード姿は、ほんとにカッコイイ。女性のレオタード姿にしろ、男性のレオタード姿にしろ、バレエのポーズをとっただけで、優雅に見えてしまいますね。

バレエの女性用レオタードには、スカートのついているものと、ついてないものがあります。
スカートも、フラット型、シフォン型のものなど、いろいろです。キャミソール、袖の長さもいろいろ。カラーもいろいろ。タイツと合体したようなもの(ユニタード)もバレエの練習で使用されます。

バレエ教室では、大人の場合レオタードの種類は割と自由ですが、子供の場合は指定があることもあるので、あらかじめ確認が必要のようです。
体の動きのわかる、パステルカラーのレオタードが人気です。